野草酵素を取り入れよう|サプリで補うことができる

婦人

冷えに対する対抗策

カップを持つ女性

原因と症状

身体がなかなか温まらず、冷え性に悩まされている人々も大勢います。とくに女性に多い傾向がありますが、最近では男性でも冷え性に悩んでいる人は増加傾向にあります。そんな冷え性のおもな原因としては、生活習慣が大きく関係しています。とくに食事内容が影響しており、冷たい物やダイエットによる栄養不足、季節外れの夏野菜や果物などの摂取によって身体は冷えてしまいます。他にも運動不足や冷房、薄着などでも冷え性になることもあり、喫煙やストレスなども悪い影響を与えます。さらには自律神経の乱れも影響し、自律神経失調症などの病気を発症することもあります。他にもむくみや肩こり、肌荒れや貧血などの症状が出ることもあり、頭痛や生理痛、不眠や腰痛など、さまざまな不快な症状が出ることもあります。

改善のための方法

冷え性を改善させるためには、やはり生活習慣の見直しが重要です。たとえば食事では身体を温める効果が期待できる根菜類やスパイス、発酵食品や唐辛子などを積極的に摂取すると良いでしょう。また熱に変化するたんぱく質の摂取も忘れないようにしてください。他にも入浴や運動といったことでも身体を温める効果がありますし、ツボ押しやマッサージ、漢方薬を利用する方法も手軽なために人気があります。さらには冷え性対策専用のアイテムなども市販されています。たとえばカイロや湯たんぽ、靴下や腹巻、毛糸のパンツといったグッズは、冷える部分を速攻で温めることが出来るために効果的な上、種類やデザインもおしゃれで豊富なために人気を集めています。